12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-08-31 (Sun)
※ごめんなさい。ごめんなさい。
 本日の内容はとんでもなく、くだらないです・・・(笑)



ある日のこと。
夜も更けて、床に就く相方さんと私。

寝具にはこだわりを持っている相方さん。
布団は低反発マット。
枕は私が相方さんの誕生日に買ったテンピュール枕。
私は特に寝床にこだわりはなく、わりとどこでも眠れるんですが・・・^^;

相方さんはテンピュール枕。
私は相方さんの腕枕で横になった。

「おやすみぃー」

「おやすみ^^」

お互いにオヤスミのちゅう(´∀`)

「好きだよ♪」

「あたしのほうがもっと好きっ」

「ぽっくんのほうが、もっともっと好きっ」

「あたしのほうが、もっともっともっともっと」

「ぽっくんだって、もっともっともっともっともっともっと・・・」

「(笑)」

「ばかっぷるだよ~(笑)」

「ばかっぷるだねぇぇ(笑)」

2人でクスクス笑った。
はたから見たら、相当痛いカップルでしょう・・・
でも、今のこの2人にはそんなことはお構いなし(´∀`;)

「幸せだなぁ(´∨`)」

「ぽっくんのほうが、もっと幸せだもん♪」

「あたしのほうが、もっともっともっともっと・・・」

「もっともっともっともっともっともっと・・・」

今度は2人して大笑い。

「いやー、ばかっぷるだ・・・」

「どうしようもないね(笑)」

「さて、寝ますか」

「ん♪おやすみー」

再度、オヤスミのちゅうをして眠りについた。


いつまでも、こんな感じでいられたら良いな、なんて思う。
どうなんだろな。



あと、相方さんはふざけたときとか、照れ隠しのように
自分の事を『ぽっくん』と言う時がある・・・
もうすぐ30になるというのにね・・・

でも、そんなこと言っちゃう相方さんがまた、可愛くてしかたがないのだ。
でも、可愛いって言うと相方さんは
「野郎が『可愛い』なんて言われても嬉しくない!」
と、ご立腹になってしまうので、言わないで心の中で思うようにしてる。

またそんな風にいじけるのが可愛いって、相方さん気付いてます?





ホント、くだらなーい内容でした(笑)
ここまで、読んでくださってありがとやんした(´ω`)



スポンサーサイト
| 愛のある生活の事 | COM(0) | TB(0) |
2008-08-26 (Tue)
「カレー食いてぇなぁ・・・」

4日前の夕食直前の、相方さんのそのひと言で
23日の献立は決まった。

3日前の23日の夕飯。

カレーライス(´・ω・`)
●野菜カレー(具はナス・カボチャ・人参・シメジ・エリンギ・牛ひき肉)
●トマトサラダ
●キャベツと水菜のシャキシャキサラダ

相方さんは
「うまい!!」
と言って食べてくれました(´∀`)

美味しそうに食べる様子を、何気なく私が見つめていたら

「なに?(・ω・)」
と聞いてきた。

「いや、おいしそうに食べてるなぁって(^^;)」

「・・・そっか(◎∀◎)!!自分がえっちの時に
 気持ち良さそうだなぁって見てるのと同じか!!」


「はっ!?」

「だからぁ、えっちんときに、みきはうすが
 気持ち良さそうにしてるのを見て、自分が喜ぶのと同じかと・・・」


「なんで、そうなるわけ!?(´Д`;)」

「いや、根本的な所は同じだと思うんだけど?」

「んー・・・そ、そうかもね・・・」

「でしょっ!?(≧∀≦)b」

「だけどね、なんだってそっちの方向にいくかね・・・」

「そっちって???(´ω`)」

「そ、そっちはそっちだよっ!!(@Д@;)」

本当に相方さんはおっさんのようです・・・
スケベオヤジ・・・すぐに下のネタにいっちゃうんだから・・・
困ったものです(´Д`)

カレーの画像のはしっこにある赤い物体は(笑)
ムックのTVリモコンです(´∀`)これもゲーセンでゲットしました!!
大きくて、とっても場所取ります(苦笑)


そして24日の夕飯。

カレーうどーん(´∀`)
●カレーうどん
●人参と水菜のさっぱりサラダ

カレーうどんは少しの量のつゆにカレーを混ぜて
茹でたうどんにかけました^^
刻んだ白髪ネギが辛かった・・・(;Д;)


昨日の夕飯。

カレーグラタンでげふーっ(´Д`)
●ごはん
●キャベツとワカメの味噌汁
●サバの塩焼き
●カレーポテトグラタン

グラタンなんて、初めて作りました。
グラタン皿ないのでアルミで・・・^^;
ジャガイモをレンジでチンして、バターであえて
ホワイトソースもバターと小麦粉、牛乳で作りました!!
全部を温めて混ぜるとこんなにトロリとするんだぁって面白かったー♪

そして、ジャガイモと茹でて冷凍しておいたブロッコリーを並べて
その上にカレーを流し、更にホワイトソースを乗せて・・・
最後にピザ用のチーズをたっぷり乗せて・・・
オーブンを200℃に設定して15分・・・しかし!!
焦げ目がつかず・・・更にトースターで5分くらい・・・
そ・し・て♪できあがりー(´∀`)♪

しかし、失敗しました・・・
量が多かった・・・(´Д`;)
ご飯と味噌汁、サバもあるのにこのグラタンのボリューム!!
やーばかった(笑)
「残しても良いよ」って相方さんにも言ったけど
2人してぺろりと食べちゃいました^^;
しかし、その後が苦しかったー・・・(´З`)ゲフー



そんなこんなで、カレーってけっこうドカンと作ってしまうので
残りをどんだけ様変わりさせるか・・・
頑張って考えて作った甲斐がありました(´∀`)

全ては相方さんの
「うまーい(´∀`)」
のひと言と、おいしそうに食べる姿を見る為・・・ですかね♪


さてさて、今夜のご飯は何にしよっかなー♪♪♪


| 愛のある生活の事 | COM(0) | TB(0) |
2008-08-23 (Sat)

おとといからまた、相方さんの家に帰ってきています♪

実家では不安な心が大きくなっていきそうになっていたけれど
相方さんの顔を見たらもう大丈夫!!

なんてことは、なかった・・・

不安な気持ちが1度芽を出すとなかなか引っ込んでくれない。

木・金と相方さんがお仕事休みだったので
『家族サービスDAY』でした(笑)
なので、私はちょっとわがままになっちゃう。

相方さんが提案してくれたことにうなずかなかったり・・・
かといって、こうしたいという主張はなく・・・
これって結構うざいよね・・・
『じゃあ、どうしたいんだよ』って

でもね、相方さんは何も文句を言わない。
私のことを考えて、改善した提案を出してくれる。
そして、私は笑顔でうなずく。

とても、嬉しいことだけど
私は逆に『これでいいのだろうか』と不安になる。
こんな困らせるようなことを言って、嫌われちゃうんじゃないか・・・
笑顔の下で不安になる。


======================================================


そして、昨日の夜に
寝入る前にちょっと眠気も手伝ってか本音が出てしまった。

2人で布団に横になり、相方さんはいつものように腕枕をしてくれる。
腕にすっぽりおさまった私は相方さんの胸に顔をうずめて
大好きな匂いを胸いっぱいに吸い込んだ。
暖かい匂いで、心が満たされる。
でも、あともうちょっと・・・あともうちょっと欲しい・・・


「さぁて、寝ますかぁ」

「ねぇえ?私のこと好き?」 

「ん?当たり前じゃないですかぁ♪」

「そっか・・・」

あともうちょっとでいい、言葉が欲しい・・・
けど、言えない・・・

相方さんは優しく、私の髪を撫でてくれる。
顔にたくさんのキスが降りそそぐ・・・
けれど、私が欲しいのはソレじゃない・・・

「(こんなにベタベタしてても)愛されてる自信ないの~?」

「だめぇ・・・?」

思わず、声がか細く泣き声になりそうになった・・・
すかさず、相方さんは優しく言ってくれる。

「うぅん、ダメじゃないよ」

「自信持って良いのかなぁ・・・」

もはや私の声は独り言なのか、話しかけているのか判断が難しいくらいの小さな声。

「いいんだよ・・・」

また、相方さんはくしゃっと髪の毛を混ぜるように、優しく私の頭を撫でてくれた。

そっかぁ・・・いいのかぁ・・・
不安な気持ちが削れていく・・・
自分に自信がついていく・・・
最後に、とっておきの言葉をちょうだい。

「言ってくれないの?」

ちょっとの沈黙の後

「愛してるよ・・・」

嗚呼・・・心が暖かい・・・

「私もだよぅ・・・」

2人でぎゅっと強く抱きしめあった。
私は大好きな匂いに包まれる。



実家で眠れなかった夜が嘘のように、私は簡単に意識を手放した。



おやすみ。

ふたりでおやすみ。



| 愛のある生活の事 | COM(4) | TB(0) |
2008-08-19 (Tue)
20080819182839
 
 
 
可愛い可愛い弟です

猫だけど(笑)

さて、昨日から実家に帰ってます。

なんでか、実家に帰ると
いろいろなことが不安になる…

相方さんは私にとって
精神安定剤みたいになってるのかな。

人は誰しも弱い部分を持っていると思う。

我が家の弟猫は人の悲しみを察知する。
全ての猫がそうなのかは分からないけど
けっこう周りでも猫は人が悲しんでいると
気付いて擦り寄ってきてくれるという話を聞く。
 
 
 
 
そして昨夜…

23時近くに待ちに待った
相方からのメールがきた。

3回くらいやりとりして
『おやすみ』を送った。
その後、寂しさと不安な気持ちが
込み上げてきて独りでちょっと泣いた。

私はどんどん弱虫になっていく…

風船みたいに、しぼんでく心…

すると、どこからか弟猫がやって来て
スリ…
と、腕に頭を擦り寄せてきた。
可愛いヤツ(´∀`)

しぼんだ風船に空気を入れてくれた。



そして今日、夕方になってベランダに出たがった
猫を繋いで放すと、5分後くらいに
『ぅにゃ~』
と鳴き声。

振り返ると…
そこには…
セミをくわえた猫(爆)

セミをとってきたよ~!!

と、奴は若干興奮気味である。

ここはもぅ部屋に入れるしかない…

虫の息だったセミはしばらく
弄ばれた後にご臨終となった…

そういえば、先代猫は鳩を捕まえてきたこともあったなぁ…
あれは本当にびっくりした!!
なんだか、今日はペットの日記になっちゃった♪





| 猫の事 | COM(2) | TB(0) |
2008-08-17 (Sun)
来月、相方さんが5連休があるので旅行計画を練っています。

5連休もあるので、やっぱここは沖縄に行きたいねってことに。

昨日の夕食の後にネットでツアーパックを探す相方さん。

「うーん・・・」

「どうどう??」

「高ぇ・・・1人だいたい5万だよ」

「っっっご!?5万!?」

隣に並んでPC画面を覗く。
画面には5万前後の数字がズラリ。
相方さんが見ているのは、沖縄の離島ツアーパック。
石垣島、西表島、与那国島・・・
いろんな離島があるんだなぁ・・・
沖縄には本島にしか旅行に行ったことがない。

3万円台があって「おっ!!」と思っても、だいたい落とし穴がある(´Д`)
その名も『1泊4日』
1泊のホテルはツアーで手配してくれるけど、他の2泊は自分で手配してねってこと。

「なんだよこれー、3泊4日で検索してんだから『1泊4日』いらねーって!」

「ひどいっ!ひどいわ!」

「汚ぇな・・・」

「汚い!!大人って汚いわっ!!」

「そんな騒がなくても・・・(笑)」

あーだこーだ2人で言いながら決めるのって楽しいな♪
なかなか決まらず、2人でPCとにらめっこ。
そこで、相方さんがぽつりとひと言。

「そうか、離島だからこんなに高いのか・・・」

那覇のツアーならばぐっと値は下がる。
しかし、沖縄に行くならば離島に行きたいと嘆く相方さん。

「最終日は本島に行きたいよなぁ」

その言葉にピクリ・・・
私はちょっと固まってしまった。

「最終日はやっぱ国際通りだろ?那覇行きたくね?」

「あぁ、うん・・・そだね・・・」


何故だか、複雑な私。
その理由はなんだか言えない。
別に言っても、相方さんは気を悪くすることもないかもしれない。
けど、私の中にはモヤモヤが溜まっていく・・・


あのね、相方さん・・・

>> ReadMore
| 愛のある生活の事 | COM(2) | TB(0) |
2008-08-13 (Wed)
20080813093443



こないだクレーンゲームで相方がゲットしてくれたガチャムック(゜ω゜)
相方がほのかにガチャに似ている・・・

最近はこのガチャムックと4人で並んで寝ております(´∀`)



=======================================================



>> ReadMore
| 愛のある生活の事 | COM(6) | TB(0) |
2008-08-11 (Mon)
私と相方さんはよく、お店などで年齢確認を受けることが多い・・・

つまりは未成年に間違われることが多い。

ま、ほとんどが相方さんの影響かと思われるのですが・・・

相方さんの高校卒業アルバムを見たことがある。
高校の時の相方さんは髪の毛が肩まであって、さらさらヘアで
超~~~~~可愛い!!
性格は相当の悪だったようですが・・・
(女友達に可愛い子のスカートめくりさせたり
 学校行かずにパチスロしたり・・・)
顔は今もそれほど変っておらず、格好がボーイッシュになっただけ。
服装は黒系はあまり好まないみたいで、ラフな格好ばっかり。
ということもあってか、若く見られちゃうんでしょうねぇ(´∀`)


そして、今年の4月に上野公園でお花見をしに行ったときのこと。

桜が満開でとっても綺麗でした・・・

そして、公園の一角で特設会場みたいのができてて
似顔絵を描いてくれるコーナーがあった。

これは記念にと、2人で似顔絵を描いてもらうことに・・・

順番を待って、おじいちゃんの絵描きさんに描いてもらった。

そして描き始める前におじいちゃんが

「はい、じゃあ先に『僕』から描くからね」

・・・・・・・・・・・・・ん?(´=ω=`)

「お母さんはちょっと待っててねー」

っひぃぃぃぃぃぃぃ∑(@Д@;)!!??
お、おか、おおおお、おかおかおか、お母さんんんんん!?

つまりは『僕』は相方さん。
『お母さん』は私・・・

その日はちょっと大人しめの服装をしてた。

しかし、お母さんて・・・

あまりの言葉に2人で目を白黒させて、空耳だと言い聞かせていた。

おじいちゃんは黙々と相方さんを描いている。
そして、描き終えてこう言った

「それじゃあ、次お母さん描きますからねー」

ううっ・・・やっぱり私はお母さん・・・
このままではいけないと思い、私は

「あの・・・私、お母さんじゃないです(汗)」

「え!?」

「私、お母さんじゃないんです(汗)」

「あ、そうなの!?そうだったのかぁ」

そして、おじいちゃんは相方さんに

「君は髭とか生やしたほうが良いんじゃないかね」

また2人して苦笑い(´Д`;)
なんとも、人間の勘違いはおそろしいものです(笑)

そして出来上がった似顔絵は、まさしく母と子・・・
あぁ、始めに誤解を解いておくべきだった・・・
その似顔絵はタンスの奥深くに今も封印してある(笑)

母と子に間違われたのは、それが最後。
後にも先にもこれが最後!!・・・であると、そう信じたい。







| 愛のある生活の事 | COM(2) | TB(0) |
2008-08-10 (Sun)
  
 
私と相方さんがお出掛けすると
日常茶飯事に起こることがある。
 
 
それは…
 
 
 
 
 
年齢確認。
 
 
飲み屋に入れば9割くらいの確率で聞かれるし…
 
 
多分、相方さんが若く見えているのだろう…
 
 
 
先日、高橋留美子展に行ったときも…

受付でチケットを買うんだけど…
相方さんが

「大人2枚」

って言ったにも関わらず

受付のおばちゃんが

「学生証(出せ)」

と…

おまえら当然持ってるだろうぐらいの勢いで…

相方「は?」

おばたん「学生証ある?」
相方「いや、大人2枚で(苦笑)」

おばたん「は?」

み「ぶはははははっ!!」
 
 
たまらず、吹き出しゲラゲラ笑う私…

おばちゃんキョトン…

相方さんは苦笑いが止まらない…
 
 
無事、大人2枚のチケットを頂きましたとさ♪
 
 
 
 
あと、渋谷の駅前で2人で信号待ちをしてる時に
街頭アンケートみたいのに捕まった…

あたしはよく、そういうアンケートやらキャッチやら
道を聞かれることがやたら多い。
なぜだかそういうのを引き付けてしまうらしい…
そのアンケートはめざましテレビのなんかで
安室奈美恵のことでアンケートとってるみたい

まぁ、すぐ終わりそうだったから答えることに…

アンケートの最後に性別と年齢のチェックがあった。

先に答えた私にアンケートお兄さんが

「10代ですか?」

いやん、もぅ嬉しいこと言ってくれるやんけ~(´∀`)
飴ちゃんあげよか~♪
なんて気を良くしつつ、笑顔で

み「20代です(´∀`)」
待てよ…

この隣にいる相方のおかげでそう言われたのではなかろうか…

疑問に思った(笑)

そして、相方さんもアンケートを答えた

最後の性別と年齢のチェックは…

男性に○を付けられ

アンケート兄さんはこう聞いた…

「20代…ですか?」

超疑いの眼差し(笑)

ていうか、性別間違えてるし(笑)

なんとか今回は笑いを堪えたみきはうすだった…
最悪なのがあれは今年の4月に
上野公園で花見をしに行ったときだ…
明日に続く(笑)
| 愛のある生活の事 | COM(0) | TB(0) |
2008-08-06 (Wed)
今はほとんど相方さんの家で過ごしている私。

相方さんは仕事から帰ってきて、私がいることを喜んでくれる。

「やっぱ、帰ってきて家庭があるのはいいなぁ~」

なんてシミジミ言っていたりして・・・

でも、でもね・・・昨日私の携帯に母からのメール

『一人ぼっちの夕食(×o×)』
と、添付でスーパーで買ったお弁当の写メ・・・

どうやら、父も兄も夕食いらずの日だったらしい。

私がこうして相方さんとぬくぬく幸せを感じているときに、母はひとりなんだ・・・
なんだか、どうしようもなく、悪い気になってしまう・・・

でも、でもでも・・・お母さんにはお父ちゃんがいるでしょ?
飼いネコのみみだっているじゃない。

だけど・・・

相方さんには私だけだもん・・・きっと・・・多分・・・
自信満々には言えませんが・・・


母にこの前言われたこと

「あんた達は今みたいに、たまに一緒に住めるだけでいいんでしょ?」


違います。と、言えない・・・
言いたいのだけれども、言えない・・・
言わなきゃ言わなきゃと思うほど
どんどんどんどん勇気がしぼんでいってしまう・・・

言いたいと思っていたあの気持ちはどこにいってしまったのかなぁ・・・



私達が目指すこの道の先にあるもの・・・
母に言ったら、どういう反応が返ってくるのか考えるととても恐い・・・恐い・・・
それはね
>> ReadMore
| 将来の事 | COM(2) | TB(0) |
2008-08-05 (Tue)
またまた、思い出徒然。今回はちょっと番外編みたいな・・・

実は前の思い出には、裏話があったことが昨日判明した・・・
昨日、仕事から帰ってすぐ酒を飲んでホロ酔いな相方さん

「旅行行きてぇー!!9月に5連休あるから旅行行こう!!」

「ほう・・・旅行・・・(相手が酔っ払いなので反応薄)」

「どこ行く~?(´∀`)」

「うーん・・・(PCの旅行特集のページを開く)」

「やっぱ沖縄!?でも9月でもまだ沖縄は激アツだぞ!!」

「まだまだ暑いよねー(´Д`;)」

「博多とか行ったことあるんだっけ?」

「ないよ?・・・あ、でも・・・」

「なに!?なになに!?」(ホロ酔いなのでテンション高)

「結構前に友達の結婚式の2次会で、新郎の友人でいい感じの人がいたのよねー
 その人福岡の人でさぁ、1回会いに行こうかと思ったことが・・・(苦笑)」


「へぇー、ねぇねぇうちら2人がいい感じだったのっていつ!?」

へぇーって流されちゃったよ・・・
すかさず話題をそらされた感じ??

「え・・・私が良いなぁって思ったのは、オフ会2次会のカラオケで
 私が先に帰るときに、お店の外まで送ってくれた時かなぁ・・・」


「あぁ、あれは幹事として好印象を残すために・・・
 それに、他のネコさんも駅まで送ったしねぇ」


「え、駅まで・・・!?(@Д@;)!?」

なにそれなにそれなにそれ・・・(怒)
一気に私は冷めていく・・・

「いや、ミキはうすにも駅まで送るよって言ったよ?
 そしたら『ここでいいです』って断られちゃったんだもん・・・」


「ぅえ!?あたしが!?」

当然のことながら、覚えておらず・・・(汗)
本当かな・・・とちょっと疑っちゃったりして(ひどっ)

「本当だよ!『いいですいいです!』って2回くらい断られちゃったもん
 だからしつこいのもアレかな・・・と思って『そっかぁ・・・じゃ、ばいばい』って・・・(´・ω・`)」


「覚えてない・・・」

本当に綺麗さっぱり忘れている・・・なんだろう・・・
確か、カラオケの後はまっすぐ帰ったはず・・・自分が謎だ・・・(@Д@;)
ただ遠慮深かっただけだと思うけど・・・

「しょんぼりした?」  

「そりゃあねぇ・・・」



そんなことがあったらしいのです(´∀`;)
いや~、自分の記憶力のなさに相当驚かされます・・・
多分、今後も思い出話するときこういうことが時々あるかも・・・

しかしながら、『幹事』だったからあんなに社交的な感じで・・・
明るい感じで・・・優しい感じだったのかぁ・・・(苦笑)

今じゃ、『釣った魚に餌はやらねぇ』は当たり前・・・
亭主関白、大きい子どものよう・・・です(´∀`;)


昨日なんかは、お風呂入ってご飯食べた後に、またもやうたた寝する相方。
しょうがないなぁ・・・と揺り起こして

「ちゃんと歯磨きして寝よう・・・」

「ぅん・・・」

(きゃわゆい・・・(´∀`人))

歯ブラシに歯磨き粉を乗せて、渡す。
しかし、目を開けずに口だけ開けただけの相方さん。
磨けということかな・・・

自分の歯ブラシを口に銜えたまま、相方さんに歯磨きを施す・・・
なんだか、保育園時代を思い出すなぁ・・・(遠い目)

前歯、奥歯、上の歯、下の歯・・・グリグリシャカシャカ・・・(なんていう歌あったよね♪)

「ふぁい、おわっふぁお(はい、終わったよ)」

「ん・・・」

最後は自分でちょっとシャコシャコ磨いて、うがいしに行った相方さん。
本当に大きい子どもとは、こういう人のことを言うのだな・・・と実感した(笑)


今朝、相方さんも歯磨きしてもらったことはちょっと覚えてるみたい

「昨日の夜、歯磨きしてもらってたよねぇ・・・(苦笑)」

「うん♪したげたよん♪」

気まずい顔して、出勤して行きましたとさ・・・(笑)



ちょっと、今回は思い出話からちょっとそれちゃいましたね(´∀`;)テヘッ







| 昔の事 | COM(0) | TB(0) |
2008-08-03 (Sun)
今日も暑いですね・・・
相方さんは今日もお仕事・・・暑い中出掛けていきました。




昨日の『年の差』話から今度は『好みのタイプ』の話へ・・・


私は年上の人が好き。年上というか、もうおじさんくらいが好き(´∀`;)
年の差の話をしてる中で、ふとぽつりと言ってしまった

「年上って言うか、むしろおじさんくらいが好きかも」

「へー、おしぼりで顔を拭いちゃうような?」

「うーん、多分・・・(苦笑)」

「年上でばりばり仕事できる人より?」

「そうだなぁ、仕事できる人って冷たそうじゃん?」

「そうかね?」

「年上でぇ、優しい人がいいよねっ」

「あのさぁ、その『優しい』って何をもって優しいって言うんだ?」

「えぇー?」



急にそんなこと言われましても・・・
相方がそういう風に言う時は、大抵具体的に言わないと納得しない。


「そうだなぁ、『よしよし』ってしてくれたり?」

「ほうほう」

「あとはー・・・・・・・・・んん~・・・」

「なんだ、わかんないんじゃん(笑)」

「ううーん、難しいんだよ~。言葉で表すのはっ」

「なんだろうねー、優しいって・・・」

「分かった!!からかったりしない人だ!!」

「はっ!?」

「あと、いじわるしない人!!」

「ほぉぉ・・・」

「あ、でもダメなところはちゃんと叱って欲しいなぁ」

「Mめ・・・」

「なんだって!?」

「ミキはうすさんは本当にマゾですねぇーって(笑)」

「っっっ!!??(@ω@;)!?」





『優しい』ってどういうことなんでしょうねぇ・・・
でも、たまに相方さんと会話をしていて、私の気持ちを気づかって
話をしてくれるのが分かると
『あ、優しい・・・』
なんて思うのですが・・・

優しさとは、相手の心や気持ちを気づかってあげられること
なのでしょうか・・・
いや、気づかってくれた上で相手の求めることをしてくれる・・・
こんなことまで言っちゃうと、ただのワガママかな・・・



んむむむむ・・・
難しいなぁ・・・



みなさんは、『優しい』ってどういうことだと思いますか???





| 愛のある生活の事 | COM(2) | TB(0) |
2008-08-02 (Sat)
こないだ、有線で90年代の音楽を聴いていたときのこと。

「90年代でも聴いたことのない曲ばっかり~(でつまらん)」

なんて私が言ったら年の差の話になった・・・




ちなみに相方さんと私は学年的には年の差は4つだけれど
私は3月生まれ、相方さん4月生まれなもんだから
実質的にはほぼ5つ離れてるってことに。

高校くらいからもうタメとかに興味を持てなくなった私(爆)
初めて付き合った男性は一回りも上の人でした(汗)
ということもあってか、年の差5つなんてまったく気にしません(´∀`)bドントコイ


相方さんと言えば・・・年下とは付き合ったことないんだって。
むしろ年下は苦手、なんて言っちゃう有様・・・

「じゃあ、あたしダメじゃん(笑)」
なんて言ってみたら

「いや、ミキはうすは落ち着いてるからいいんだ」
だって(´・ω・`)


==============================================

話は『なつかしメロディーを聞きながらの年の差の話』に戻りまして・・・


「また知らない曲だぁ・・・」

「だってこの曲、自分が高校1年時くらいじゃん」

「じゃあ、私は・・・」

「うちが高1だから・・・11か12歳?小学6年!?うおー犯罪だっ・・・」

凹む相方(笑)

「いやいや、今はもう卒業してるから・・・(笑)」

「だって、自分が高校行ってる時にランドセルしょってんだろ!?やばいって!!」

焦る相方(笑)

「だから今はもう24歳でしょー?別に普通じゃん!!」

「だって自分が大学1年の時、中学3年だろ!?やばいよー(´Д`;)」

とりあえず、人の話聞こうよ(笑)

「そんなこと言ったら、私中3で一回り上の人と付き合ってたもん・・・」

「そっか、そうだよな・・・」

「だから、5つ離れてるくらいじゃ普通だよ?」

「そうだよなぁ・・・(´∀`;)」

「うん・・・」

「自分も年上が好みなんだよな」

「っっっ!!??(@Д@;)!?」

「いや、年上のお姉さんに可愛がられたいとかじゃなくて

 年上の綺麗なお姉さんを組み伏せたいんだよな・・・」


「へぇ・・・(´=ω=`)」

「ま、そんな人とは付き合ったことないけど(苦笑)」






悪いけれど、その夢はきっと叶うことはなさそうだよ(笑)








| 愛のある生活の事 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。