12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-04-05 (Sun)
おととい、母親が家事をしている途中に腰を痛めた・・・
立ち上がる時や屈む時に痛みが走るらしいのですが
まだ普通に歩けるくらいなので、安心しました。


母は相方さんがおととしの年末に腰を痛めていたことを
覚えていたらしく
「あんたの相手が腰を痛めたときはどうだったの?」
などと、聞かれました。
また、
「相手と私が同時に腰を痛めたら、あんたはどうするの?」
とか無理難題を言われ・・・
あたしはあんたの彼女か、とツッコミを入れそうになるのを
ぐっとこらえました・・・(苦笑)


で、やはり腰を痛めている時は
家事って辛いんですよねー。
なので、いろいろ手伝いとか率先してやってたんです。
そしたら、嬉しさのあまりか何なのか
母親が急に泣き出してしまいました・・・(ー_ー;)

「ど、どうしたの(゚Д゚;)!?」

「だって嬉しくて・・・。・゚・(ノД`)・゚・。
 お父さんは何もしてくれなくて役立たずだし・・・。・゚・(ノД`)・゚・。」


ははー(´∀`;)
しっかりしてくれよ父ちゃん・・・







ぶっちゃけて、泣かれて引いてしまいました・・・(爆)
なんと言っていいのか分かりませんが
ようはあたしは母親に気を使っているだけで
それが優しさなのかどうなのか・・・
それがいまいち分からないのです。


気を使っているという理由はやっぱり
相方さんのこと・・・なので
感激して泣いている母親を見ると
自分のこの偽善的な行いがどんどんと
意味がなくなっていくような感じがして・・・






自分に反吐が出ます。






あたしは何の為にこんなことをしているんだろう。
あたしって何なんだろう・・・?
そう考えれば考えるほど目の前には暗闇しか見えない。
スポンサーサイト
| 将来の事 | COM(2) | TB(0) |
2009-03-30 (Mon)
突然ですが
おでかけしたいなんて我侭言ってごめんなさい・・・
ただ、一緒にいられるだけでも十分なのに・・・


反省です。


高校の時の友達が今、遠距離恋愛しているらしく
電話でいろいろと話を聞いていて、反省せずにはいられません。
いくらでも、愚痴とか悩んでることとか聞くよー(>_<)


たとえ、話している途中に彼氏から電話がきて
即効あたしとの電話を切ったって構わないよー(>_<)


。゜・。・☆゜・。゜・。・☆゜・。゜・。・☆。゜・。・☆゜・。゜


もし、あたしと相方さんが遠距離恋愛だったら・・・
どうなってたのかな・・・
もしかしたら、今よりもっと一緒に暮らすことについて
必死に取りかかっているのかもしれない。
なんて思ってしまった・・・


あたしはまったくの甘ちゃんです(´∩`)
今の半同棲生活を続けて楽しているのかもしれない。
こんな中途半端な状況なのに。
もうすぐでこの半同棲生活を始めてから1年、経ってしまう。
1年前の予定では、もうとっくに母親に同棲したいということを
伝えているはずだったのに・・・


こんなのじゃ、ダメなのに・・・
中途半端な為に、母親に更に心配を掛けてしまってる現実。
でも、あたしは弱虫で卑怯だから・・・
まだ母親に心配をかけようとしている・・・


こんな関係になりたかったわけじゃないのになぁ・・・
なんでこんなギスギスしてお互いの腹を探るような
関係になっちゃったんだろうなぁ・・・


このままじゃいけないの。
でも、勇気がないの(;_;)


この手段を使うのはすごく嫌なんですが
母親へ手紙であたしの気持ちを伝えます。
口下手なあたしが出来る精一杯の手段なのです・・・


でも、手紙でもうまく伝わるのか不安です。
だけど、少しでも前に進まないといけない気がする。


どうやって手紙を書こうかな・・・


| 将来の事 | COM(2) | TB(0) |
2009-02-15 (Sun)
先日は、くよくよしてしまってごめんなさい!!
全然『happy go lucky』やないやないかい!!
と、つっこみいれられてしまいますね!!

コメントを下さった皆様の言葉を
ひとつひとつ大切に
何度も読ませていただきました・・・
大変、心を打たれました・・・
そして、また前を向くことができたように
思います。

母に話すことが出来ました
と、報告できたら、もっと良かったのかも
しれませんが・・・
実際、母親には何も言うことはできませんでした・・・

せっかく皆さんが励ましてくださったのに・・・
でも!!気分はなんとなくスッキリしています。
後ろ向きだった気持ちが
かなり前向きになりました・・・
感謝・感謝です・・・(ノд・。) グスン

これから相方さんが仕事から帰ってきたら
チョコを渡して・・・←重要(笑)
母親に話すことができなかったことを
報告して、いろいろ話したいと思います。
正直、何を話せばいいのかよく分からないのですが・・・

まだまだ先は長いのだから
焦る必要はないのですよね(´∀`;)



。゜・。・☆゜・。゜・。・☆゜・。゜・。・☆。゜・。・☆゜・。゜


今回はお見苦しいところをお見せしてしまい
ごめんなさいでしたっっっ
でも・・・またこのブログに自分の心の中の
アレコレを吐き出させていただくかもしれません・・・

まだまだ未熟者な私はこれから先も
一進一退を繰り返していきそうな気がします・・・

それでも、少しずつ進んで・・・
進んで、進んで・・・
いこうと思っております。

頑張ります。

コメントのお返事はこれから
させてもらいたいと思います。
少しお時間がかかるかもしれません・・・
すみません(汗)

本当にありがとうございました!!


| 将来の事 | COM(2) | TB(0) |
2009-02-09 (Mon)

昨日、実家へ帰ってまいりました。
そのまた前日の夜に相方さんから

「もし言えそうだったら
  『(3人で)会ってお食事したいんですけど』って
 お母さんに言ってきてね?
 あ、言えそうだったらでいいからね?」


と、言われました・・・

ふううううううう・・・(ー。ー;)



どうしよう・・・
言えるかなぁ・・・






| 将来の事 | COM(2) | TB(0) |
2009-01-17 (Sat)
昨日は高校の先輩と
カフェタイムを満喫しました
先輩は主婦生活にうっぷんが
溜まっている様子・・・
私は聞き役に徹することとなりました(苦笑)

coffee


好きな人と夫婦になるということ
言わば他人から家族となること・・・
それはやはり、大変なことなのかな・・・

===================

夜に相方さんが帰って夕飯を食べた後

「お母さんになんて言えば良いか分からない・・・」

それは、母親に相方さんと会ってもらうことで
どうしても母親に言い出せない
なんと言えばいいのか、分からない・・・

「正直に言うしかないんじゃない?
 自分達のこと分かってもらう為に
 会って欲しいって・・・」


それは分かってる・・・
でも、多分自分に自信がないのが
1番の原因なのでしょうね・・・

「お母さんは本当は別れて欲しいって思ってるだろうけど
 自分の子どもが好きだって言ってるのだから
 強くは言えない・・・」


話しているうちに、何度も泣きそうになるけれど
泣いてもどうにもならないのだから、こらえる・・・

「違う方法もあると思うけど・・・」

「なぁに?」

「直接両親に挨拶」(きっぱり)

「えっ!?それは・・・」

「まずいよなー。お父さん知らないんだもんね
 こっちだって、穏便にいきたいもん。
 家族バラバラになるのは嫌だよね・・・
 だからやっぱり、まずはお母さんに話をするしかないんだよ」


「うん・・・(´・ω・`)」


何も出来ない自分は
弱虫で・・・
卑怯で・・・

今一歩が踏み出せない・・・

でも、相方さんと早く一緒に暮らしたいのです・・・

勇気を出さないと
何も始まらない

石橋を叩きすぎると
道そのものも崩れてしまう

恐れてばかりじゃダメなんですよね?
どうしたら強くなれるかな・・・

どうしたら・・・
なんて、考えているだけじゃダメ
ということも分かっている・・・

行動を起さないと


| 将来の事 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。